スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Twitterクライアント2選(2014年2月現在) 
先日の記事の通り、Twitter再開した私ですがTwitterクライアントについて、
これまた悩んだ末にMac用、iphone用とそれぞれ以下のアプリに辿り着きましたのでご報告します。



Mac用Twitterクライアント


Tweetdeck

普段の用途として、特段特殊な利用をしていないため
機能的には厳しく求めずにUIや速度を重視して選定しています。

その中でも最低限求めている機能が以下です。


・リストのTabを作れること
・リプライのTabを作れること
・非公式RT対応
・URL短縮機能が使えること
・無料であること


上記を満たしている中でUI/速度ともに素晴らしいクライアントが「Janetter」です。

JanetterのUIは本当に素晴らしく、複数Tabを利用しながらの滑らかさは
文句の付け所がありませんでした。

しかし、、今回新たにTwitterアカウントを登録したために事件が・・
何回試してもTwitterのアカウント認証ができないのです。

他のクライアントソフトでは当該アカウントは利用できるのに何故・・?

調べていると、いつの間にかTwitter社がクライアントソフト毎に
連携認証できるアカウント数の上限を決めており、
Janetter無料版は今年の始めにその制限に該当してしまったようです・・。。

あと1ヶ月早ければ・・悔やまれます。。


そのため、機能は満たしており、UIはそこそこ良いTweetdeckに落ち着きました。

Tweetdeckは昔Twitterをしていた時に使っており、Twitter社に買収されてからは、
開発がストップしていたり、アカウントの流出があったりで良い印象を持っていませんでしたが
現在は少しずつ改善されていってる様子です。

ちなみに昔はChromeの拡張機能版を使っていましたが、
今は全画面表示を使いたいため、Mac版を使っています。

Janetterに比べると若干動作がカクカクしますが、要件は満たしているので、
もう暫く使いこなしてみたいと思います。
(その裏でJanetterの新規登録復活を期待しながら)

 

iOS用クライアント


iOS側も要件はMacと同じなのですが、
Macよりも利用頻度が高いので、UIと速度を特に重視しました。

The World for iOS

某スタンドのような名称ですが、名前で決めたのではなく、UIが突出して素晴らしいのです!
エフェクト効果のあるUIは1度使ったら他のクライアントには戻れない程サイコーです。
これ程、クールさを全面に打ち出したTwitterクライアントは他には無いのではないでしょうか。

加えて機能面でも足りない機能は見当たらず、速度も問題なくヌルサクです。

未だプラットフォームはiphone版しか無いようで、
iPad版やMac版が出たらすべてこちらに引っ越したいと思います。



そんなこんなで、試行錯誤のすえに辿り着いた2つを紹介してきましたが
Twitterクライアントは無数に存在し、私もそこまで数を試していないため
まだまだ素晴らしいアプリがあると思います。

オススメのアプリがあったら是非教えてください!
関連記事



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。