スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



iOSの共有フォトストリームが最強すぎてオススメ 

_17.png


ワタクシ事ですが、子供が生まれてからiphoneで写真・動画を撮ることが爆発的に増えました。
撮り続けていると当然のごとく、あっという間に64GBのiPhoneでも容量もいっぱいに・・。 

容量圧迫問題については、旧来よりバックアップを都度都度取る→削除してダイエットという運用も
続けていましたが、非常に面倒になってきたので、もっと楽は方法は無いものかとクラウド上への
バックアップ方法を模索していました。

幾つか試してみましたが、結局はiOS標準の「共有フォトストリーム」が最強であることに
気づきましたのでメモります。  





写真保存に適したクラウドストレージ


写真・動画を保存できるクラウドストレージサービスは無数に存在しており、
保存容量を考慮すると以下のサービスを比較・検討していました。


Instagram
→制限無しで自動アップロード化だが、非公開オプションが無い


Google+
→同上


Facebook
→ 同上


Yahooボックス
→無制限では無いが、有料会員の場合は容量豊富。
但し、アプリが重くアップロードに時間がかかり過ぎてエラー頻発。 


どれも容量についてはクリアしているものの機密性やユーザビリティに問題があり、
今ひとつ実用性に欠けていました。

 

共有フォトストリームの特長


以前から「自分のフォトストリーム」については知っていて、
アップロード制限は緩いものの、保存期間が30日というクリティカルな制限があることから、
正直言って実用レベルでは無いと思っていました。


「共有フォトストリーム」についても、上記に毛が生えたものだろうと高をくくっていましたが、
調べてみると恐ろしいまでに使いたい放題であることがわかりました!

iCloud写真共有の制限 

現在の iCloud の写真共有の 1 時間/1 日ごとの制限は次の通りです。
 

1時間ごとに共有できる写真とビデオの最大合計数:1,000 件

1日ごとに共有できる写真とビデオの最大合計数:10,000 件

これらの共有制限は、上記のアップロード制限とは別です。たとえば、同じ日に 10,000 枚の写真を自分のフォトストリームにアップロードしてから、それらの 10,000 枚の写真、または 10,000 枚のほかの写真を共有することができます。 


共有フォトストリームの使用には次のような制限もあります。

1人のオーナーが共有できる共有ストリームの最大数:100

1人のユーザが参加できる共有ストリームの最大数:100

共有ストリームの最大参加者数:100 人 (共有ストリームごとの参加者数)

共有ストリームごとに共有できる写真の最大枚数:5,000 枚

共有ストリームの写真 1 枚につき投稿可能なコメントの最大数:200 回 (「いいね!」またはテキスト入力はコメントとみなされます)

コメントあたりの最大文字数:200 文字

1日に共有ストリームのオーナーが招待通知を送信できる最大数:200 回 


また、保存期間についても以下のようです。


共有フォトストリームはiCloudの使用記憶容量には含まれません。また意図的に削除しない限りiCloudから削除されません。

 

つまり、5000枚まで写真保存できるアルバムを100個まで作れる!
しかも、招待者で無ければ作成数にカウントもされないようです。更に保存期間も無期限!


最強です。自動アップロード機能は無いのですが、家族間の共有アルバムとして
使っているので、残していくものを選別できるため用途にピッタリでした。 


更に動画についても1アルバム内に500本までアップ可能のようです。
1アルバムの制限に引っかかっても、あと99アルバム作れるのでまったく問題無いですねー。

そんな感じで欠点無しで最強に見える「共有フォトストリーム」ですが、
アップされた写真がiOS端末内にサムネイルレベルで保存されるようなので、
完全にiPhone内の容量問題を解決できる訳ではないようです。

また、画質も劣化してアップロードされるようなので別途バックアップは必要ですね。



がしかし、現時点で他と比較して圧倒的に便利なので
同じようなお悩みを持っている人には是非ともオススメです。 






 


関連記事



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。