スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



LINEの新アプリ「LINE DECO(ラインデコ)」 レビュー 

28

新年度早々ですが、LINE DECOというアプリがiOS/Androidにてリリースされ、特にiOS版では波紋を起こしています。
早速インストールしてみましたのでメモります!

 

LINE DECOとは?


名称通り、LINE(株式会社の方)よりリリースされたデコレーションアプリです。
デコレーションといってもLINEのメッセージを飾るアプリ等は
以前よりリリースされていましたが、本アプリはホーム画面のデコレーションアプリになります。

何故波紋を呼んでいるのか?Androidでは特段珍しくないホームアプリですが、
アプリ配列/壁紙以外は頑なに許可せずに守り通してきました。

今回、初めてアイコン変更を許可した背景にはAndroidへの対抗、ジョブズイズムからの脱却等、
様々な背景が見え隠れしますが、ユーザとしては歓迎すべき機能でしょう。

果たしてどんな仕上がりとなっているのでしょうか?
早速レビューします!



インストールして起動すると、
トップ画面にアイコンや壁紙の紹介が表示されます。

 写真 2014 04 01 23 46 54

写真 2014 04 01 23 47 03


下の方にiOS7風のシンプルデコパックがありました。
ビビットラインを選択してみます!

写真 2014 04 01 23 47 17


今なら無料のようなので使用をクリックしてみます。

写真 2014 04 01 23 48 00


ホーム画面に設置するアイコンを選択します。
FacebookやGoogleMapなど主要アプリは抑えている感じですね。
写真 2014 04 01 23 48 07

写真 2014 04 01 23 48 11

幾つか選んでから下部の追加ボタンをクリックすると
アイコンダウンロードとプロファイルのインストール方法について説明が。 

写真 2014 04 01 23 48 48

ダウンロードをクリックすると、プロファイルのインストール画面に遷移します。
やはり、アイコンレベルの変更となるとプロファイルまで必要のようです。


写真 2014 04 01 23 48 58

写真 2014 04 01 23 49 03

インストールすると、ホーム画面に選択したアイコンが設置されてる!!
まるで別OSのようですね!

写真 2014 04 01 23 49 40

LINE NEWSのアイコンをクリックしてみると、、
ん?一瞬変なブラウジングスクリプトのような画面が・・

写真 2014 04 01 23 50 58


LINE NEWSが起動しました!

写真 2014 04 01 23 50 03

総評


使ってみて一番のセールスポイントだと感じたのが
アイコンたちを並べるだけで機種変更を行ったような錯覚を引き起こします。

しかし、意外というかやはりだったのが、ネイティブのアイコンに変更を加えることを
やはり只ではオープンにしてくれないところもアップルらしいですね。

ショートカットであることのデメリットは起動時に一瞬コマンドの画面に遷移することと、
問題ないので、気にならない人は全く気にならないと思います。

という訳で上記2点を煩わしいと思うかどうかが本アプリ普及の
上手く受け入れられれば、スタンプのような生態系も構築できるかもしれません。


今後の動向も注視していきたいと思います。が非常に楽しみなアプリです。 








関連記事



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。