スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



GooglePlayMusic+スタバのコラボがカフェ音楽鑑賞における最強の組み合わせ 

48

私はよくカフェでブログ書いたり、勉強したり、読書したりします。
ちょうどこの記事もカフェで書いてたりするのですが、
そんなようなカフェでワークする中で必須とも言えるのが音楽鑑賞で
スタバとGooglePlayMusicの組み合わせが最強であることに
気づきましたのでメモります。


 

GooglePlayMusicとは?


以前の記事でご紹介したとおり、2万曲まで無料でクラウド上に自分専用の
ミュージックライブラリを作れる最強のクラウド音楽サービスです。
公式には日本未リリースなので導入手順に苦労しますが
使いこなせば恐ろしい程の利便性を秘めているサービスです。


何故スタバ?


さて、本題に入ります。
以前からカフェではiPhoneに入っている音楽を聴きながら
勉強したり、読書したりしていたのですが
iPhoneでは入れている曲数が足りないのがネックでした。

昔はiPodに目一杯の曲数を入れていたりしてたのですが
iPhoneではアプリとかゲームとか動画とか色々あるので
音楽だけに比重を置くわけにもいかないんですよねー。。

更に私は耳がメチャクチャわがままで、好きなアルバムでも
気分によって直ぐ飽きたりして、その場その場のテンションに
シックリくる曲が無かったりすると集中できなかったりします。

それを解決してくれるのがGooglePlayMusicでした!
今現在所有している12,000曲程のファイルを全てアップロードしているので
容量に縛られずに曲が選べます。

アプリのUIも快適です。
Screenshot_2014-07-28-13-41-23.png 



そして何故スタバなのか?

それは無料Wifiサービスが強力だからに他ありません。
スタバは殆どの店舗でWeb会員登録すれば利用できる
Wifiサービスを開放しており、全国のノマドワーカーにとって楽園状態になっています。 

既出の通り、GooglePlayMusicはローカルにDLしての再生でなく
クラウドからのストリーミング再生となるのでテザリング再生となると
パケ消費が結構バカにならないんですよね・・。

そこで無料Wifiからの再生が必須となるんですが、
安定性と速度に関して他カフェと比較にならないのがスタバなのです。


ソフトバンクやauの無料スポットを設置しているカフェもありますが
契約している機器でないと接続出来なかったり、タブレットやMacには優しくないんですよねー。


ちなみに店舗が広かったりすると接続が不安定だったりする席もありますので、
そのあたりは通い続ける中で見つけるのも醍醐味だったりします。 

 

電池消費は?


ストリーミング再生ということで、もう1つ気になるのが
バッテリー消費だと思いますが、Nexus7(2013)で使ってみた限り
1時間に残95→92と、「−3」ほどしか消費しませんでした。

タブレットだから大きなバッテリー積んでいるというのも
ありますが、思った以上に消費が少ない印象です。
音楽ファイルはサイズが大きくないので大して消費しないということなのでしょうか?



以上の通り、十分に実用的で快適なのでカフェで長時間ワークするときに
音楽鑑賞でお困りの方は是非とも活用頂ければと思います。






 

関連記事



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。